【栃木県】一般病院の譲渡

  • 栃木県
  • M&A専門家
売上高
20億円

譲渡対象資産

有形資産

無形資産

譲渡理由

譲渡理由(補足)

オーナーの高齢化・体調不良のため

売却希望時期

半年内

事業内容

栃木県で、一般病院の運営を行っております。
診療科目は、内科・脳神経内科・呼吸器科・消化器科・循環器科・外科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・放射線科・リハビリテーション科 等の総合病院です。

主な顧客

関東圏の顧客が中心となります。

製品・サービス

医療サービスの提供、運営

製品・サービスの販売・提供方法

施設については来客型となります。

事業の強み、差別化ポイント

【注意】既に何件かの買主候補がおり、ご興味を持たれた方は早めにご連絡ください。
総合病院のため、非常に汎用性が高く、M&Aの条件としても良い内容となります。
今後の稼働につき、専任コンサルタントを派遣することも可能です。

補足情報

①土地の一部は賃貸で、賃料が年間6,000万円となります。
②オーナーからはM&Aで13億、土地建物で15億、合計28億の譲渡希望価格が提示されております。
詳細はNDA及びLOI締結後に開示いたします。
まずはどのような案件かご興味をお持ちの方は気軽にご相談ください。